大河ドラマネタバレ考案速報

大河ドラマのネタバレ感想サイト!

*

おんな城主直虎!前田吟演じる井伊直平の波乱の人生とは?


《注目記事》U-NEXTで真田丸が無料で見逃し配信中!

   

スポンサーリンク

「おんな城主直虎」で活躍する「元気なご隠居」が、前田吟演じる井伊直平です。直情径行型の井伊直平は、登場するや、ネットでの人気を集めています。

井伊直平とは、どのような人生を歩んだ武将なのでしょうか?前田吟は、「おんな城主直虎」に描かれる以前の井伊直平について、「若い頃に今川家に大敗し、娘の佐名を人質に取られた」と、簡潔に描写しています。「おんな城主直虎」以前を含め、井伊直平の歩んだ人生を調べてみました。

miuraharuma

今川家の朝比奈泰以に敗れて今川氏親に降伏する

井伊直平は、井伊家の20代宗主です。嫡男は、直宗。三男が、直満。次男は、南渓です。当時の武家では、次男は、出家することが多く、井伊家も、その例にならったものと思われます。ちなみに、直宗は、「おんな城主直虎」で井伊家の当主を務めている直盛の父です。

1514年、井伊直平は、今川氏親に対抗します。引馬城主の大河内貞綱に協力しての動きでした。井伊一族は、領内の井伊城に籠城します。しかし、今川家の朝比奈泰以による総攻撃を受けて、落城。井伊一族は、奥山城へ逃亡した後、今川氏親に降伏します。

「おんな城主直虎」の第7話で、隠し里に直親を案内した井伊直平は、「かつて、今川に追い込まれた時も、わしらはここに隠れ住み、時を稼ぎ、命脈を保った。」と語っていますが、1514年の戦いのことを指していると思われます。

→井伊直虎は男だった?都市伝説が本当だと言われる理由とは?

井伊家の菩提寺を建立して井領田を寄進する

1532年、井伊直平は黙宗瑞淵を迎え、自浄院を禅宗に改めて寺を建立します。井伊家の菩提寺とされる寺です。建立当初は、龍泰寺という名前でしたが、やがて龍潭寺と改められます。井伊直平は、井領田3反を寄進します。

1535年には、井伊直満の子供・亀之丞が生まれています。詳しい年は不明ながらも、その頃、井伊直盛にも娘が生まれています。この娘が、おとわです。龍潭寺は、「おんな城主直虎」の中で、次郎たちの大切な思い出を刻む場所として登場しますが、史実でも、亀之丞やおとわの成長とともに歴史を刻んでいます。

スポンサーリンク

→おんな城主直虎!高橋一生演じる小野政次とはどんな人物なのか?

最後の出陣で今川方に毒を盛られる

1563年9月、今川氏真は、今川義元の弔い合戦のために、侵攻を開始します。この時、井伊家にも出陣命令が下りました。井伊直平を大将に、井伊家は浜名湖の西側を南下します。次郎との別れの場面は、「おんな城主直虎」の第12話に描かれます。

白須賀に野営した井伊の陣中から出火して、飛び火は白須賀の宿場街を焼き尽くしました。この報告を受けた今川氏真は、井伊家が謀反を企んでいると断定し、後ろから挟み撃ちにされるのを恐れます。そして、自らは、掛川城まで撤退。井伊直平には、謀反を起こした磐田の天野左衛門尉を討つように命じます。

磐田に向かおうとした井伊直平は、引馬城に寄ります。そこには、今川氏真の命を受けた飯尾連龍が待っていました。飯尾連龍は、井伊直平の一行に毒の入った茶を飲ませます。この毒は、即効性のあるものではなかったようで、井伊直平の一行は、磐田に向かいますが、有玉旗屋の宿を通過したところで、井伊直平は落馬して絶命します。享年、75歳と言われています。

→おんな城主直虎!今川氏真の正室・早川殿とはどんな人物?

 - 登場人物


スポンサーリンク



《注目記事》U-NEXTで真田丸全話見逃し配信!無料で動画を視聴するのはコチラ!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事