大河ドラマネタバレ考案速報

大河ドラマのネタバレ感想サイト!

*

おんな城主直虎 10話のあらすじ・ネタバレ


《注目記事》U-NEXTで真田丸が無料で見逃し配信中!

   

スポンサーリンク

政次が朝利を斬ってしまった…。弾みとはいえ、取り返しのつかない事態が起こりました。政次は、どうなるのか?次郎は、事態の収束に、どんな知恵を働かせるのか?「おんな城主直虎」の第10話「走れ竜宮小僧」。桶狭間の戦いで痛手を被った今川の動きも、井伊家に再び影を落とします。

onna10

朝利の一件は落着して直親と政次は幼名で呼び合う

朝利が死に、政次が姿を消したことで、井伊家中は、騒然となりました。政次を討つべしという気運が高まる中、政次の名代として、祐椿尼となつが現れ、亥之助のことを考え、踏み止まるよう、訴えます。

2人の背後に次郎の影を感じた直親は、政次が護身のために、仕方なく刺してしまったのだろうと言います。直親が指摘した、刀傷の位置に、一同は納得します。

一件落着の後、直親は、龍潭寺を訪ね、涸れ井戸の側に、政次を見いだします。「俺は信じたぞ、鶴」「亀、義父上を、すまなかった」幼名を呼び合う直親と政次。「おんな城主直虎」で政次を演じる高橋一生は、井戸端について、「そこは子供の頃、おとわや亀之丞と一緒に楽しく遊んだ思い出の場所。

けれど、その井戸端は、自分たちが昔のままでいられないことを思い知らされる場所になってしまうんです。」と語っています。井戸端で直親と言葉を交わす、政次の表情に注目です。

スポンサーリンク

→おんな城主直虎!高橋一生演じる小野政次とはどんな人物なのか?

直親に男児誕生!井戸から水が湧き出す

永禄4年2月。直親としのの間に、男児が誕生しました。赤ん坊は虎松と名付けられ、縁起の良い名前に、家臣たちは喜びを弾けさせます。赤ん坊を抱いて喜ぶのは、直平。

「おんな城主直虎」で直平を演じる前田吟は、「あの時代、直平が最も大事にしていたのは、井伊家の血を絶やさないこと。」と述べています。

直情径行型の行動が、すでにネットで評判になっている、前田吟演じる直平。その笑顔に癒される視聴者は、多いことでしょう。ネタバレすると、直平は、後日、虎松の命を救うべく、今川の命に従い、戦に赴きます。

祝いの席に顔を出した政次は、政直が、今川の下知として直満から奪い取った所領に関する覚書を、虎松に返上します。「天文13年の井伊に戻したく存じます」と言う政次。

井伊の家中が喜びに沸き、平穏がもたらされた頃、龍潭寺には、小さな奇跡が起こっていました。涸れていたはずの井戸に、再び水が湧き出したのです。次郎は、「虎松は、きっと、井伊をよみがえらせる男になるのじゃ!」と躍り上がります。

→おんな城主!三浦春馬演じる井伊直親とはどんな人物?墓はどこにある?

今川の元にいる瀬名親子に危機が迫る

その頃、今川家には、緊迫した空気がみなぎっていました。松平元康が反旗を翻し、今川方の城に襲いかかったためです。三河の国衆は、次々に松平側に寝返り、今川氏真は、松平側に走った国衆の妻子の処刑を始めました。

その後、一年、井伊家は、様子見をします。親友の瀬名を案じた次郎は、思い立って、駿府に向かいます。次郎が嘆願しようとした相手は、ネタバレするまでもないでしょう。寿桂尼でした。

寿桂尼を「おんな城主直虎」で演じる浅丘ルリ子は、「今川家への反逆を許すまじと、井伊家を圧迫します。その一方で、直虎の気骨を認め、彼女の言葉に耳を傾ける。そういうところが寿桂尼の魅力ですよね。」と語っています。

このコメントを見ると、次郎の嘆願の結果は、ネタバレするまでもないようですが、今川の城が、松平の手に落ちてしまいます。次郎は、「瀬名に引導を渡して帰れ」と言われてしまいます。

→おんな城主直虎 9話のあらすじ・ネタバレ

 - ネタバレ・予想考案


スポンサーリンク



《注目記事》U-NEXTで真田丸全話見逃し配信!無料で動画を視聴するのはコチラ!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事