大河ドラマネタバレ考案速報

大河ドラマのネタバレ感想サイト!

*

おんな城主直虎 9話のあらすじ・ネタバレ


《注目記事》U-NEXTで真田丸が無料で見逃し配信中!

   

スポンサーリンク

威風堂々、出陣した井伊勢。しかし、井伊家の人々が、予想もしなかった事態が起こります。織田信長に、今川勢が敗れたのでした。「おんな城主直虎」の第9話「桶狭間に死す」。井伊家の衰えが、始まります。

onna9

直盛の意外な遺言に一同は驚く

桶狭間の戦いに敗れ、井伊谷には負傷した兵たちが、続々と戻ってきました。直盛の首は、敵に奪われる事なく、孫一郎が連れ帰りました。桶狭間の戦いで、失われた井伊家の人間は、主従16名。井伊家の力は、一気に衰えます。

評定の席で明らかにされた直盛の遺言は、一同を驚かせました。直親に任せるという言葉ではなかったためです。直盛が後を託したのは、ネタバレすると、中野直由でした。

混乱を収めたのは、ネタバレするまでもないでしょう。家老の政次でした。遠江・三河一帯が乱れる時に、唯一の嫡流を矢面に立たせたくないのだろうという政次の言葉に、一同は納得します。

混乱が続く井伊家に、次郎はしばし戻ります。母を慰めるためでした。母の千賀は、討ち死にした家臣の家族に、文を認めていました。文の中に、自分宛のものを見つける次郎。「この手紙が、つかの間、そなたをただの娘に戻せることを祈りつつ」というくだりを読んで、次郎は泣きます。

スポンサーリンク

→おんな城主!春風亭昇太演じる今川義元の最後は?桶狭間の戦いの真実とは?

しのに懐妊の兆しが見える

夏、しのにようやく懐妊の兆しが見えました。夫婦になって、4年余り。「おんな城主直虎」の第8話で、騒ぎを起こしたしのも、少し落ち着きます。

ネタバレすると、しのが授かった子供は、後の直政です。なお、直政の子供時代は、子役の寺田心くんが演じます。

娘夫婦から報告を受けた朝利は、狂気します。そして、直盛の生まれ変わりのようではないかと喜びます。それが、井伊家にとって、唯一の明るい時間でした。「おんな城主直虎」は、この後、場面を急変させます。

→おんな城主 直虎に登場する徳川四天王の井伊直政はイケメンだった!

朝利に襲われた政次は朝利を斬ってしまう

娘夫婦が立ち去った後、朝利はなつと亥之助を引き取りたいと、政次に申し入れます。なつが帰るのを拒んでいたためです。政次は、理路整然と話を進め、朝利は、政次を油断ならぬ男、井伊家を牛耳ろうと企んでいる輩との思いを募らせます。

「おんな城主直虎」で奥山朝利を演じるでんでんは、このシーンについて、「瞬間ごとに変化していく互いの気持ちの絡み合いが、画面から浮かび上がってくる、そんなシーンになったら」と語っています。

話し合いの末、朝利は、政次の背中から切り掛かります。政次は、朝利の刀を避けようとし、2人はもつれ、悲劇が起きます。政次が、そんな時に身を寄せることができたのは、次郎の元でした。

物音を聞きつけて、次郎は、手燭を取って、人影を照らします。そして、声を掛けます。「政次、いかがしたのじゃ!何があった!」次郎の言葉に、政次が、答えます。「奥山殿を…斬ってしまった」

→おんな城主直虎 7話のあらすじ・ネタバレ

 - ネタバレ・予想考案


スポンサーリンク



《注目記事》U-NEXTで真田丸全話見逃し配信!無料で動画を視聴するのはコチラ!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事