大河ドラマネタバレ考案速報

大河ドラマのネタバレ感想サイト!

*

おんな城主直虎 8話のあらすじ・ネタバレ


《注目記事》U-NEXTで真田丸が無料で見逃し配信中!

   

スポンサーリンク

第6話で正室を迎えた直親。「おんな城主直虎」の第8話は、それから4年後のことです。次期当主として、順調に立場を固めている直親は、家庭内で問題を抱えていました。

正室のしのと、直親はどのような関係を築いていたのか?直親が、次郎の元に、独り身で帰ってきたことは、4年後になっても、影を落としていました。

第8話「赤ちゃんはまだか」。桶狭間前夜の井伊家の内情を描きます。

onna8

しののために次郎は鼓を手放す

嫁いで4年が過ぎても、子供ができないしの。次郎は、麝香が不妊に効くと聞いて、鼓を売りさばいてもらうために、政次の元を訪ねます。亡き直満が買い与えた物であることを知っている政次は、次郎を気づかいます。

明るく振る舞う次郎に、政次は、からかう口調になって、次郎の本心を引き出そうとするような言葉をかけます。実に際どい言葉です。

ネタバレすると、「その薬、己でも使ってみればいかがですか?」次郎は、その言葉に、しのの不可解な態度の理由を知ります。

後日、次郎が麝香を持って、しのを訪ねると、しのは、「かように授からぬのは、子ができぬよう、すでに呪うておいでなのではないか!」と、次郎に食ってかかります。

次郎の反応は、ネタバレするまでもないでしょう。次郎は、即座にしのを怒鳴りつけます。

スポンサーリンク

→おんな城主直虎の子役!亀之丞役の藤本哉汰のプロフィールや出演作は?

親身になってやるように次郎は直親に呼びかける

その数日後、しのが龍潭寺で自害を図ろうとするという騒ぎを起こしました。子ができぬため、直親は側室を迎える気になっていたのです。

直親の心が、今でも次郎にあることを、事毎に感じるしのは、嫉妬の念に駆られていました。「私が、おとわ様じゃったらと、誰もが思うておる。」逆上するしのを見て、次郎は、思い切った態度に出ます。

ネタバレすると、「分かった。そこまで言うなら、ご自害なされよ」と、しのの正面に懐剣を放り投げます。

そして、「正室が亡くなり、誰もふさわしい者がおらぬとなれば、私の還俗も認めていただけるかもしれぬしの。」次郎への嫉妬をたぎらせて泣きわめくしの。

その場に現れた直親は、ため息をつきます。直親の態度に、次郎は、しのの抱える虚しさを知ります。夫に振り向いてもらえない寂しさを見てとります。

次郎は、直親に向かって叫びます。

「ため息をつくな!なぜいつも、さようにひと事なのじゃ。なぜもっと共に悲しんでやらぬのだ。」このシーンについて、「おんな城主直虎」でしのを演じる貫地谷しほりは、「ある種のコメディーだと思って、直親を一途に思っているしのを一生懸命に演じ」たと語っています。

→おんな城主直虎の子役!鶴丸役の小林颯のプロフィールや出演作は?

桶狭間の戦いが近づく!井伊家の人々は勝利を疑わない

今川家は、その頃、尾張への侵攻を進めようとしていました。敵は、織田信長。井伊家の人々は、今川の勝利を疑いませんでした。「今の今川と織田では、さしづめ虎と猫。」という家臣の言葉が、印象的です。

「おんな城主直虎」で明かされる、今川の、当時の位置付けに、現代人は、むしろ新鮮な驚きを感じることでしょう。

直盛は、出陣の命令を受けて戦に出かけます。跡継ぎがいない直親は、留守を守ることになります。今川勢2万5000。織田勢わずか3000。誰もが、今川義元の勝利を信じていました。

おんな城主直虎 7話のあらすじ・ネタバレ

 - ネタバレ・予想考案


スポンサーリンク



《注目記事》U-NEXTで真田丸全話見逃し配信!無料で動画を視聴するのはコチラ!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事