大河ドラマネタバレ考案速報

大河ドラマのネタバレ感想サイト!

*

おんな城主直虎の子役!亀之丞役の藤本哉汰のプロフィールや出演作は?


《注目記事》U-NEXTで真田丸が無料で見逃し配信中!

   

スポンサーリンク

大河ドラマの中でも、主人公の子供時代が4回にわたって描かれるのは、異例なことです。「おんな城主直虎」は、珍しい構成で、史料の少ない主人公を描きます。主人公の直虎が、幼いうちに結婚の約束をしたのが、亀之丞です。

第1話で、早くも運命に翻弄されることになる少年を、子役の藤本哉汰が巧みに演じました。

kamenojou

大河ドラマは2回目の出演という藤本哉汰

可愛いとイケメンの混ざり合った、中学1年生。2003年7月14日生まれです。所属事務所は、ジョビィキッズ。子役デビューは、2010年の「女帝薫子」

主な出演作は、「名前をなくした女神」「家族のうた」「明日、ママがいない」など。NHKの作品では、「いつか陽のあたる場所で スペシャル」に出演しています。大河ドラマ出演は、2回目。2012年の「平清盛」の第14話が、初の大河出演でした。

スポンサーリンク

→おんな城主直虎の子役!おとわ役の新井美羽のプロフィールや出演作は?

観るものを惹きつける泣き演技

「おんな城主直虎」の第1話で、多くの視聴者の涙を誘ったのが、父の首桶を抱えた亀之丞の悲嘆です。頼りない足取りでふらふらと桶に近づき、桶を包んだ白布に手を掛けたとたん、もどかしげに結び目を解く亀之丞。

数日前には、幼い婚約者への土産を約束した慈父の顔が、目に浮かんだのでしょう。切なげに「父上」と繰り返す藤本哉汰くんの演技は、子役とは思えない、迫真のものでした。

2011年の「名前をなくした女神」でも、泣き演技で話題を集めた藤本哉汰くん。杏演じる秋山侑子の息子・健太を演じ、多くの視聴者の涙を誘いました。

→おんな城主!三浦春馬演じる井伊直親とはどんな人物?墓はどこにある?

プリンスがキーワードの亀之丞

第1話でおとわと婚約し、父を失って井伊谷を脱出するという、波乱万丈の人生を歩んだ亀之丞。井伊の血を引くものとして、子供ながらも、館では敬われています。

そんな亀之丞のいでたちのキーワードは、「プリンス」。鶴丸の衣装と比べた時、生地の良さ、色遣いの高貴さが際立ちました。ちなみに、成人後の井伊直親の衣装の基調は、クリーム色とか。また、生地は紬を採用しているそうです。

若君らしさが感じられたのが、横笛を吹くシーン。「リコーダーを吹くくらい」という藤本哉汰くん。指導の様子を録画して、自宅でも練習を重ねたそうです。

自分が演じる亀之丞について、藤本哉汰くんは、「体は弱いけど心は強い亀之丞。そして、優しい性格の持ち主です。僕から見ても、カッコいい男だと思います。」と述べています。

→おんな城主直虎!高橋一生演じる小野政次とはどんな人物なのか?

 - 登場人物


スポンサーリンク



《注目記事》U-NEXTで真田丸全話見逃し配信!無料で動画を視聴するのはコチラ!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事