大河ドラマネタバレ考案速報

大河ドラマのネタバレ感想サイト!

*

おんな城主直虎!高橋一生演じる小野政次とはどんな人物なのか?


《注目記事》U-NEXTで真田丸が無料で見逃し配信中!

   

スポンサーリンク

「おんな城主 直虎」で、直虎と複雑な関係にあるのが、小野政次です。「おんな城主 直虎」では、高橋一生が演じます。幼名は、鶴丸。直虎が、おとわと名乗っていた頃からの幼馴染みという設定で、ドラマでは描かれます。

幼馴染みというつながりが、やがてドロドロしたものに変化していく…。そこに視聴者は、時代背景を感じることになります。小野政次とは、どんな人物なのでしょうか?

takahashiisei

井伊家の筆頭家老の嫡男として家督を継ぐ

小野政次は、井伊家の筆頭家老・小野政直の嫡男です。井伊家は、今川家に従っていましたが、井伊の家中には、今川家への服従を良しとしない者もいました。井伊家内の不穏な動きを監視するのが、小野家の役割でした。小野家は、井伊家の見張りを今川家から任されていた家です。

「おんな城主 直虎」では、鶴丸は、父の在り方を見て、葛藤する様が描かれます。しかし、父が没し、小野政次は、1554年に家督を継ぐことになります。そして、井伊家の筆頭家老として、父と同じ道を歩むことになります。

スポンサーリンク

→井伊直虎は男だった?都市伝説が本当だと言われる理由とは?

井伊直親が謀反を企んでいると今川氏真に讒言する

小野政次が井伊家の筆頭家老になって程なく、当主の井伊直盛が、桶狭間の戦いで討ち死にします。1560年のことです。この戦いでは、今川義元も落命しており、今川家は、以後、急速に勢力が衰えていきます。

衰えていく今川家に対して、武田信玄や後の徳川家康は、調略を仕掛けました。井伊家への小野政次の監視は、厳しくなります。

家督を継いだ井伊直親が、後の徳川家康が治める三河領に、鹿狩りに出かけたのは、その頃でした。小野政次は、今川氏真に、井伊直親が寝返ると讒言します。今川氏真は、当時、25歳。

偉大な父・義元が死んで、家臣の離反が相次いだことから、小野政次の話を信じます。

謀反を疑われた井伊直親は、駿府に呼ばれます。しかし、途中の掛川城下に到着したところで、従っていた家臣もろとも、今川家の重臣・朝比奈泰朝に襲撃され、誅殺されます。小野政次は、井伊直親の幼い息子(後の井伊直政)を探し出して、殺そうとします。

→おんな城主直虎!今川氏真の正室・早川殿とはどんな人物?

井伊直虎に謀反を起こして徳川家によって処刑される

井伊直親が死んで、井伊家の当主となったのが、井伊直虎でした。その頃の井伊家は、戦で疲弊していました。人々は、銭主に借金をして糊口を凌いでいました。

その状態に追い打ちをかけるように、小野政次は、井伊谷に徳政令を出すべく奔走。井伊直虎と対立します。

徳政令が出ると、小野政次は、井伊直虎に対して謀反を起こします。1568年のことです。井伊谷城は、一旦、小野政次に奪われます。しかし、徳川家康の支援を受けた、井伊谷三人衆の働きによって、形勢は逆転。

小野政次は、1569年4月7日、徳川家によって磔にされます。井伊直親を陥れた罪による処刑でした。

→おんな城主直虎!佐野史郎演じる太原雪斎と徳川家康の関係!

 - 登場人物


スポンサーリンク



《注目記事》U-NEXTで真田丸全話見逃し配信!無料で動画を視聴するのはコチラ!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事