大河ドラマネタバレ考案速報

大河ドラマのネタバレ感想サイト!

*

おんな城主!三浦春馬演じる井伊直親とはどんな人物?墓はどこにある?


《注目記事》U-NEXTで真田丸が無料で見逃し配信中!

   

スポンサーリンク

2017年大河ドラマへの注目度が、上がってきました。「おんな城主 直虎」。柴咲コウ主演です。柴咲コウが演じる、井伊直虎の許嫁が、井伊直親。

大人気のイケメン俳優・三浦春馬が演じます。「三浦春馬が演じるなら、見ないと!」との声も、聞かれます。三浦春馬演じる井伊直親とは、どんな人物だったのでしょうか?墓は、どこにあるのでしょうか?

miuraharuma

8歳で井伊直虎との婚約が決まる

井伊直親は、井伊谷城主・井伊直平の三男・井伊直満の子として、1535年に生まれます。母は、鈴木重勝の娘。

井伊直親が、8歳の時、井伊家に動きがありました。井伊直平の嫡男・井伊直宗が、討ち死にします。直宗の子・井伊直盛が、井伊家を継ぎました。

井伊直盛には、男子がいなかったため、直盛は、井伊直満の子である井伊直親を、娘の婿養子に迎え入れ、将来、井伊家を継がせようと考えました。

しかし、その相続を望まない者がいました。今川家の与力・小野道高でした。

小野道高は、井伊直満と、その弟である井伊直義が、甲斐の武田信虎に通じていると、今川義元に讒言しました。そのため、井伊直満と井伊直義は、1544年に自刃へと追い込まれます。

→おんな城主 直虎!和田正人演じる松下常慶とはどんな人物?

紆余曲折の挙句、第23代井伊家当主となる

父を失った井伊直親にも、今川家の追っ手が迫りました。井伊家の家老・今村正実は、井伊直親を隠して、渋川・東光院を経て、信州・伊那郡市田村の松源寺へと逃れました。その後、10年間、今村正実は、井伊直親を養育したと言われています。

小野道高が没すると、その翌年の1555年に、井伊直親は、今川家への帰参を許されます。1560年の桶狭間の戦いで、井伊家の当主・井伊直盛が、討死

井伊直親は、井伊直盛の跡取りとして、井伊家の家督を継いで、第23代井伊家の当主になります。ただし、井伊直親は、今川家への帰参が許される前に、奥山親朝の娘を正室に迎えていました。

スポンサーリンク

→おんな城主 直虎に登場する徳川四天王の井伊直政はイケメンだった!

再び讒言にあい、掛川にて命を落とす

井伊直親が家督を継いだことを、快く思わない者がいました。井伊家の家臣・小野道好でした。小野道好は、密かに駿府に赴き、今川氏真に対して、井伊直親が松平元康と手を組もうとしていると讒言しました。

今川氏真は、直ちに討伐軍を送ろうとしました。井伊直親と懇意だった新野親矩が、「まずは事実か確かめるべき」と助言し、今川氏真は、井伊直親を呼び出すことにしました。

井伊直親は、呼び出しに応じ、弁明のため、主従20騎にて出かけましたが、掛川城下に差し掛かったところで、今川家の重臣・朝比奈泰朝の軍勢に取り囲まれます。1562年12月14日、井伊直親は、さつ害されます。享年28歳。

掛川でさつ害された井伊直親の遺骸は、家臣らの手によって、浜松の都田川の河原で火葬されました。井伊直親の墓は、静岡県浜松市北区細江町を流れる都田川の堤防脇にあります。1851年には、大老・井伊直弼が墓参りに訪れ、灯篭を寄進しています。

→おんな城主 直虎で菅田将暉演じる井伊直政はどんな人物?

 - 登場人物


スポンサーリンク



《注目記事》U-NEXTで真田丸全話見逃し配信!無料で動画を視聴するのはコチラ!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事