大河ドラマネタバレ考案速報

大河ドラマのネタバレ感想サイト!

*

真田丸!武田幸三のプロフール!演じる大野治房とは?


《注目記事》U-NEXTで真田丸が無料で見逃し配信中!

   

スポンサーリンク

異色の配役が,しばしば注目を集めてきた「真田丸」。10月23日放送の第42話「味方」から、新たに登場する俳優の経歴が、話題になっています。話題の主は、武田幸三。格闘技好きの人には、懐かしい名前でしょう。リングで「ラストサムライ」と呼ばれた男が、ついに侍を演じます。

takedakouzou

伝説のキックボクサーから俳優に転身

武田幸三、1972年12月27日生まれの43歳。6歳の時に両親が離婚。苦労する母を見て、家族を裕福にしたいと願うようになります。映画「ロッキー」に影響され、ボクシングで活躍すれば、お金持ちになれると憧れます。母の再婚相手が、元ボクサーであったことから、中学3年生からボクシングを始めます。

高校時代は、部活動の関係で、ラグビーに熱中。しかし、ラグビーで裕福になれるのかと、迷いが生じるようになります。大学2年の時、たまたまテレビで観た「K-1」の試合に、強く刺激され、優勝賞金の額に衝撃を受け、即座に大学を退学。

格闘ジム「治政館」を訪れ、元世界チャンピオン、長江国政氏に出会います。1995年3月19日格闘家としてデビュー。2001年1月21日、ムエタイ史上4人目の外国人王者に輝きます。右ローキックを武器とした、KO必至のファイトスタイルから、「ラストサムライ」の異名を取ります。

2003年のハリウッド映画「ラストサムライ」に大きな感銘を受けたと言います。ただし、「もしかしたら死ぬかもしれない場所で戦っているのに、次の道が決まっているというのは、格好悪い」として、俳優への転身は、その時点では、考えなかったそうです。

2009年に現役を引退。俳優転向を決め、空手の新極真会・緑健児代表の紹介で、2010年に吉本興業入りします。2014年の映画「デスマッチ」(アーティ・モーガン監督)で、映画初出演にして、初主演。「侍の役をやりたい」と熱望し、NHK「精霊の守り人」などのオーディションにも、積極的に参加。大河初出演を果たしたことについて、「日本代表になった気分」とコメントしています。

スポンサーリンク

→真田丸!はいだしょうこ演じる茶々の妹・初は地味にスゴイ人生を歩む

演じるのは、豊臣秀頼方の主戦派

武田幸三が「真田丸」で演じるのは、大野治房。大野定長と大蔵卿局の間の次男です。兄は、「真田丸」にすでに登場している、大野治長。武田幸三は、大野治房について、「自分の正義を信じて行動してしまう、感情と行動が直結している人間」と分析しています。具体的には、どのような行動を取った人物なのでしょうか?

大野治房は、兄・大野治長とともに、幼少から豊臣秀吉、秀頼に仕えます。秀頼によって、5000石を与えられたとされています。

大坂冬の陣が起こると、二の丸と三の丸の一部、および、船場の砦を守備します。しかし、豊臣方は、木津川口の戦い、鴫野の戦い、今福の戦いと、次々と攻略に失敗。上層部は、砦の放棄を決めます。大野治房は、「一戦もしていないのに撤退はできない」と、砦の放棄を断ります。

兄で、穏健派の治長は、困って、軍議を行うとして、治房を大坂城に呼びつけ、その間に砦近くの町に火を放ち、兵たちを無理やり撤退させます。治房隊が撤退した後、蜂須賀至鎮軍が砦跡を陣取り、治房隊の旗を拾って嘲笑したため、治房は、治長を深く恨んだと言われています。

大坂冬の陣の後、和議によって大坂城の堀が埋められると、和議の継続を願う治長と、和議への反対を主張してきた治房との間は、一層険悪になります。

大坂夏の陣で、治房は、天王寺・岡山での最終決戦で、岡山口の総司令官となり、徳川秀忠軍を追い詰めます。結局は、戦力の差で、撤退。治房は、敗残兵をまとめて、大坂城に戻ります。しかし、本丸は、炎に包まれていました。

その後の治房については、諸説あります。秀頼の遺児・国松を擁して大坂城から脱出を図り、徳川方に捕らえられたとも、逃れて落ち延びたとも言われています。慶安2年(1649年)に生存説が流れ、江戸幕府によって、捜索が行われたとされています。

→真田丸!塙団右衛門のキャスト小手伸也とは?

 - キャスト, 登場人物, 芸能人


スポンサーリンク



《注目記事》U-NEXTで真田丸全話見逃し配信!無料で動画を視聴するのはコチラ!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事