大河ドラマネタバレ考案速報

大河ドラマのネタバレ感想サイト!

*

真田丸第42話「味方」あらすじと感想!幸村の考える策とは?


《注目記事》U-NEXTで真田丸が無料で見逃し配信中!

      2016/10/25

スポンサーリンク

真田丸第42話「味方」のネタバレと感想です。

幸村は茶々と再会を果たす・・・その一方で家康は、幸村がお大阪方に加わった事に恐れを抱き出陣を急ぐ!大阪城に集まった牢人の中に、後藤又兵衛・毛利勝永・長宗我部盛親らの姿もあった。

幸村は豊臣秀頼に総大将を願うも又兵衛や勝永らが激しく異議を唱える。そして幸村は一つの策を講じる。

sanadamaru42

真田丸第42話「味方」のあらすじと感想!

スポンサーリンク

大坂城入りした、真田家の次男。名を幸村と改めた彼は、新たな輝きを示します。希望が見え隠れする、「真田丸」最終編。第42話は、大坂の陣に突入する人々の、リアルタイムを描きます。

真田の入城を知って、あの人は?

「真田丸」の第42話は、真田の入城を知った、三者の反応を丁寧に描きました。三者とは、徳川家康、徳川秀忠、真田信之です。

真田という名前に怖れを表したのは、家康でした。「父か子か?」と問いただし、父・昌幸の死を確認し、確認したことに、自らの老いを感じる家康。

二度にわたって、真田に退けられたことが、深手となっていたことが、初めて、視聴者に明かされます。戦上手とされた家康。それだけに、上田合戦の敗退は、大きな傷になっていたのです。

秀忠は、真田の入城に、別段の思いは、ありませんでした。関ヶ原の戦いに遅参したことで、父・家康に不快がられたことだけを、未だに引きずっている凡将。忸怩たる思いにとらわれる二代目。いじましいという感想が沸き起こる、星野源の演技でした。

幸村の入城に、最も深刻な衝撃を受けたのが、兄・信之でした。すでに、2人の息子たちを、参陣させた信之。出立を見送った後で、弟が大坂方に就いたと知らされます。名を「幸村」と改めたことに、兄は、弟の本気を感じます。「わしが捨てた『幸』の字を拾いおった。奴は本気じゃ。この戦、長引くぞ。」

弟の元に向かおうとする作兵衛を、真田家の嫡男は、刀に掛けて、止めます。

「わしは、徳川に忠義を誓ったのじゃ。源次郎のようにはなれぬのじゃ。源次郎とは、違うのじゃ。」作兵衛に向かって言う、その言葉は、自らに言い聞かせるようでもあるとの感想を抱いた人は、少なくなかったことでしょう。

真田家の危機は、新たな局面を迎えたのです。この後、信之は、江戸幕府が重視した松代を治めることになります。そこに至る苦渋が、第42話から始まったと言って良いでしょう。

諍いに希望を嗅ぎつける幸村

「真田丸」は、軍議をじっくり描きます。さっさと合戦に筆を進めない三谷幸喜。そこには、信繁から幸村へと転身を遂げていく、真田家の次男の視線が、生かされています。

部屋割りから揉める牢人たち。誰が優位に立つか?誰が名を売るか?第42話で、そうした諍いが、頂点に達したのが、秀頼を御前にしての軍議でした。胡散臭い諍いに、若い秀頼は、いささか気後れしてしまいます。

生まれついての貴公子には、縁のない、売らんかなの争い。事をまとめるべき大野治長が、「一旦預かって」を繰り返す事に苛立って、牢人たちのまとまりの無さは、頂点に達します。

それを巧みに裁いたのが、幸村でした。総大将を辞退します。改めて提示したのは、10万の兵を5つに分け、有力視される5人がその上に立ち、秀頼がその上に立つという案でした。いきり立っていた牢人たちは、幸村の実務的で、形式的にも文句のない提案に、納得の表情を示します。

秀吉の馬廻衆としての実績で、評価してきた豊臣方も、徳川を敗退させた、昌幸の息子という捉え方をしていた牢人たちも、ここに、幸村という武将の力量を知る事になります。

軍議を終えて、退室した幸村は、口元に笑みを浮かべていました。内記同様、売らんかなの諍いにげんなりした視聴者は、内記の「口元が笑っておられますが?」という言葉に、改めて、堺雅人の表情をうかがいます。

不可解な余裕が漂う顔。そこに、戦国の世でしか生きられなかった、昌幸の面影を見たとの感想を抱いた人も、多かったことでしょう。

牢人たちが諍いを起こすのは、自分の行く末に望みを抱いているからという、幸村の解釈。そこには、14年もの雌伏の時が結実しています。順調に進んでいたら、為し得ぬ、卓越した人間観察。大坂の陣が、豊臣の滅亡につながる事を、後世の視聴者は、知っています。

しかし、戦に臨んだ幸村たちは、希望を抱いていたのだろう。リアルタイムの感覚が分かる、三谷幸喜の描き方です。

次回「軍議」。いよいよ真田丸が築かれます。高らかに名乗りをあげる幸村。「真田丸」は、最高潮に向かって、驀進します。

→真田丸第41話「入城」あらすじと感想!茶々との再会!?

→真田丸第43話「軍議」あらすじと感想!幸村の主張!秀頼の決断は?

 - ネタバレ・予想考案, 感想


スポンサーリンク



《注目記事》U-NEXTで真田丸全話見逃し配信!無料で動画を視聴するのはコチラ!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事