大河ドラマネタバレ考案速報

大河ドラマのネタバレ感想サイト!

*

真田丸第22話「裁定」のネタバレ・あらすじと感想!北条vs真田の戦国裁判


《注目記事》U-NEXTで真田丸が無料で見逃し配信中!

      2016/06/06

スポンサーリンク

北条を上洛させたい秀吉を判事役に、原告・北条、被告・真田の戦国裁判の幕が上がる。信繁は、真田の代表として、弁舌と胆力限りに北条に挑む。

sanadamaru22

真田丸第22話「裁定」のネタバレ

真田は北条氏政の沼田城明け渡し要求を拒否する。北条を上洛させたい秀吉を判事に、原告・北条、被告真田の戦国裁判が今まさに幕をあける。

信繁は真田の代表として弁舌と胆力の限り北条に勝負を挑む。徳川方の証人・本多正信も加わり、大論戦が展開される。そして秀吉がいよいよ裁定を下すことに・・・

スポンサーリンク

→真田信繁が豊臣秀吉の人質となった経緯と秀吉のもとでの生活は?

真田丸第22話「裁定」の感想!

戦国裁判劇開幕

沼田城をめぐる議論、現代でいう裁判が始まりました。

「上杉から我らが奪い取ったのじゃ」と北条側。

「北条から武田にわたってから沼田は真田の支配下だ」と真田側。

両者は譲らず!

そこへ秀吉は何食わぬ顔で「なぜみなこの城にこだわるのじゃ?」

「守も攻めるも沼田は大事」と家臣に言わせます。

「われらが先に有していた!」

「いや、織田が奪い取った!」

「われらが勝ち取ったのを、奪い取ったのじゃ!真田は裏切り者じゃ!かすめとったのじゃ!」という江雪斎に対し「そう、われらがだまし取り、かすめ取り、勝ち取りました!」

信繁が本音を言ったところで、捨が泣き出す。

「おもしろいが疲れた。捨が腹をすかせたようじゃ、ここまで」と言い秀吉が退席したところで休憩に入る。

全力を出し切り喉がカラカラになった信幸は父のもとへ行き、竹筒から一気に水を飲み一息つきます。

激高して相手の挑発にのってしまったことを後悔する息子に父は「お前はようやった。正直に言っただけ。五分五分じゃ」と言ってねぎらいます。

中断後の再開前、廊下で秀次ときりが出会います。

毎回、寧々やお茶々が登場し女たちの様子に心を和ませるのですが、今回はとってもシリアスな場面が多く、唯一ここがホッとする場面でした。

きりは秀次に「中納言様どうぞ」と差し入れのおむすびを渡します。

そこにいた信繁には、小さいおむすびを2つあげます。

そのサイズが、中納言に比べると超ちっちゃい!

大きいのと小さいのをはじめから用意していて、やきもちをやかせようとした、きりのかわいい魂胆が見えました。

でも、今日の信繁はそれどころではありません。

 中納言の采配

再開後、徳川が両者に渡した証文を互いに出し合います。

そこで、書かれた期日を確認することを要求した信繁。

真田側の書類が1か月先だったことから、一気に形勢が逆転していきます。

そこで、したたかな本多正信がおもむろに言います。

徳川は嘘つき呼ばわりしたのか、と責める江雪斎に「奪い取るなら好きにせよ」

と言ったのであり、証文には「手柄次第」と書いてある。

江雪斎は、徳川はわれらに沼田を渡すといったはず、と激怒するが本多正信は覚えていないととぼけてみせる。

そこで、秀吉に後を託された中納言が江雪斎にキッパリ言います。

「譲り渡す、奪い取る、というのは真田のものと思っているから。自分のものと思うのなら、‘取り返す‘というべきであろう」

ただの純朴な人に見えた秀次さんがこの時ばかりは聡明な人に思えてきました。

 名胡桃を巡る争い

秀吉は北条を攻め滅ぼしたい一心、これで一件落着しては困る。

光成はせっかく安堵された沼田を北条に渡すよう真田を説得します。

そのとき「名胡桃に親代々の墓があるのでそこは自分にくれ」という昌幸のとっさのウソで、名胡桃はもらったものの、その後北条が攻め込んできて、大戦へ発展していくことになります。

ここでまた、長男源三郎には沼田に固執する大おじうえの説得といういやなお役目がまわってきます。

でも、真面目な源三郎は力づくでその仕事をやり遂げるのです。

なぐるみを攻めようとする北条への戦、出陣を巡り家臣と対立した場面に舅の本多忠勝が現れます。

「すぐに兵を出せ!奪い返せ!」と高圧的な態度で言いますが、源三郎は「ここは真田の軍議の場、舅様は口を出さずにひっこんでいてください!」と強く言い放ちました。

怒り出すかと思ったら、本多忠勝は感激して「立派じゃ!」と見直すのです。

ここでの信繁は強くたくましく、かっこよかった!

いつも弟にいいとこもっていかれるお兄さんが、褒められてすごく嬉しかったです。

最後に、光成が「殿下は暴れ牛」と言います。本多忠勝が感激して「立派じゃ!」と見直すのです。

徳川と北条の戦が始まり、北条は滅亡の道へと追いやられていくのです。

→真田丸第21話「戦端」のネタバレ・あらすじと感想!父それとも秀吉、信繁の選択は?

 - ネタバレ・予想考案, 感想


スポンサーリンク



《注目記事》U-NEXTで真田丸全話見逃し配信!無料で動画を視聴するのはコチラ!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事