大河ドラマネタバレ考案速報

大河ドラマのネタバレ感想サイト!

*

真田丸第17話「再会」のネタバレ・あらすじと感想!生きていた松!?


《注目記事》U-NEXTで真田丸が無料で見逃し配信中!

      2016/05/03

スポンサーリンク

豊臣秀吉が徳川家康の真田討伐を許しました。徳川家康の前にどう立ち向かうのでしょうか?

sanadamarukansou17

真田丸第17話「再会」のネタバレ

信繁は、秀吉が家康に対し真田攻めを許可した事を知り、驚く!止めようと願い出るも秀吉は聞く耳を持ちません。昌幸は、秀吉への警戒をより一層強めます。

その頃、信繁は茶々に直々に仕える事となります。無邪気な茶々は、信繁を翻弄、やがて家康の上洛が決まるも、秀吉はある策を使うために、信繁をさらに利用する。

そんな信繁の前に現れたのは、意外な人物に似た女性だった・・・

スポンサーリンク

→真田信繁の姉・木村佳乃演じる松の今後の運命は?

真田丸第17話「再会」の感想!

旭姫に清水ミチコのキャスティング絶妙だった!

サブタイトルの通り、さまざまな「再会」があった今回。秀吉と家康の再会、秀吉の姉の旭姫(清水ミチコというキャスティングは天才的でしたね!!)と母のなかとの再会などがあったなか、やはり一番大きかったのは、繁信と姉・松との再会ではないでしょうか。

でも、信繁やきりのことは全然覚えてなかったので、そっくりさんなのか記憶喪失なのか……。あと、松といえば、ヒゲモジャなのに乙女な旦那さん(小山田茂誠)が、いまどうしているのかも気になります。

お話としては、徳川による真田討伐は取りやめになって、家康が大坂に上洛するところまででした。真田家は一安心といったところですが、そろそろお兄ちゃんの不満が表面化してきそうなのが心配。

弟とも連絡が取れないし、ちょっと辛いところですね。病弱なおこうさんとのほっこりシーンに癒やされました。

その点、徳川家はなんだかんだで仲がいいのが本当にホッとします。旭姫となかとの再会シーンで泣いていた家康に笑いました。

そして相変わらずブラックな大坂城。ヤンキー清正&正則と三成のこぜりあいや、そもそもボスの秀吉が空恐ろしい。そして茶々がいっつも笑顔なのに、とにかく怖い……。

茶々に対して、やむを得ずきりと「良い仲」と言ってしてしまった、信繁の明日はどっちだ!?茶々を比較対象にすると、きりは本当に可愛いですね。ようやくヒロインとしての立場がめぐってきたきりを応援したいところです。

→豊臣秀吉の妹、旭姫のその後は?家康との関係は?

松の再登場に驚き!出雲阿国役のシルビア・グラブも素敵だった!

今回の真田丸、タイトルは「再会」。一体誰と再会するのかと楽しみにしていましたら、まずは、なんと生き別れになった信繁の姉、松。

秀吉の遊興にいやいやながらもつきあった先で、出雲阿国チームで踊る松(らしき女性?)を発見するんです。後日改めて会いに行くも、松らしき女性は「人違いでしょ?」と一蹴。小山田さんのことを考えると、松であってほしいと思うのですが、この回ではハッキリしませんでした。

出雲阿国役は、「誰だろうこのカッコいい女優さん!」と思っていましたら、なんとシルビア・グラブさん。「丹田に力を入れて!」と稽古に喝を入れるシルビアさん、素敵でした!

そして今回初登場の清水ミチ子さん演じる旭姫。旭姫は秀吉の実の妹なんですが、家康の正室なんですね。知らなかったです。夫と離縁させられ、44歳という年齢で無理やり家康に嫁がされたものだから、いつも機嫌が悪いよう。実母が人質として家康に送られて来て再会を果たすんですね。ここにも再会がありました。清水ミチ子さんの仏頂面が笑えました。

大きな流れでは、とうとう家康が上洛。秀吉と再会を果たします。真田昌幸は未だ上洛せず。真田家の運命はどうなっていくのでしょうか。次回が楽しみです。

→真田丸!シルビアグラブ演じる出雲の阿国とはどんな人物なのか?

秀吉の迫力が凄まじい!旭姫の清水ミチコがいい味出してました

信繁が秀吉に家康の真田攻めをやめてもらうために必死に懇願した時の、秀吉の顔は笑顔のままの「うるさい!!」という一言がとても不気味というか秀吉の恐ろしい一面がよく出ているなと思いました。

そして家康の上洛を促すために実の母親を人質に出すシーンや、家康に謁見の前日に密かに会いに行きすがるような目でお願いするシーンや、翌日の堂々とした大芝居など、秀吉のいろんな表情が観れた会でした。改めて秀吉という人物の特異さを感じました。

そして、三成と清正とのやりとりは、その後敵対してしまうであろうことを予測させるシーンで、二人とも豊臣家を思う気持ちに変わりはないのに少しずつすれ違ってしまうんだなぁと思うとなんともやるせない思いでみてしまいました。

三成の不器用だけど実直な部分は個人的には好きなので…。

妹の旭姫を演じた清水ミチコさん!とてもいい味出してました!三谷さんらしくコミカルでとても良かったです。

毎回思いますが、主人公の信繁の存在感も大いにありますが、脇を固める人達の個性がすごく強いので見応えがあります。

次週は、亡くなったと思っていた姉が、おそらく今でいう記憶喪失なのだと思いますが、その後が気になります。

→真田丸16話「表裏」のネタバレ・あらすじ・感想!信繁が茶々に気に入られる

→真田丸第18話「上洛」のネタバレ・あらすじと感想!昌幸と秀吉が臣従!

 - ネタバレ・予想考案, 感想


スポンサーリンク



《注目記事》U-NEXTで真田丸全話見逃し配信!無料で動画を視聴するのはコチラ!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事