大河ドラマネタバレ考案速報

大河ドラマのネタバレ感想サイト!

*

大河ドラマ井伊直虎以外のキャストを予想考案!


《注目記事》U-NEXTで真田丸が無料で見逃し配信中!

   

スポンサーリンク

順調な滑り出しを見せている2016年の大河ドラマ。主演の堺雅人が語るところによると、零細企業が、家族の力でいかにして大企業と渡り合っていくかを描く作品とか。2017年の大河ドラマも、プロデューサーの語るところによると、「大国に囲まれた小国がどのように生き残りを図るか」ということがテーマの1つとか。主演は、柴咲コウ。戦国時代に男の名前で家督を継ぐことになった「おんな城主」井伊直虎を演じます。柴咲コウが語る見所は、「直虎と4人の男というキーワードはある。ロマンスもあるんです。女性には共感できる一途さもあるんじゃないかな。」とのこと。直虎をめぐる4人の男のキャストを勝手に予想してみました!

shibasakikou

直虎の幼馴染で婚約者の井伊直親

直虎は、一度出家して、還俗する際には、男として生きることになります。男として生きる上で、彼女は、女としての人生に決別しますが、心の中には、幼い頃に約束を交わした許嫁への思いが残り、その思いを糧に、人生の荒波に挑んでいくわけです。

そんなピュアな愛情を抱く相手として、勝気な女性が望むのは、自分への純粋な愛情を優しく垣間見せてくれる男性でしょう。素直になれない自分を優しく包み込んでくれる包容力と、どこか母性本能をくすぐられる甘さ。生涯にわたって心を温めてくれるそんな人は、純粋で、熱いというより温かい人。

そうしたイメージを持つ男性で、柴咲コウと似合いの年齢というと、妻夫木聡あたりではないでしょうか?柴咲コウとは映画『どろろ』での共演があります。柴咲コウのきりりとした表情と妻夫木聡の甘いマスクが対照的でありながらも、よく釣り合っていました。久々の共演を大河ドラマで果たしてくれないものでしょうか?

赤揃えの美男子として女性陣が夢中になる井伊直政

徳川四天王と呼ばれ、武将としても有能ですが、美貌であることが、よくも悪しくも運命を決めていく直政。豊臣家の人質になる経歴を持ちますが、美男子ぶりに、ねねを始めとした女性たちが、直政に夢中になります。柴咲コウと目鼻立ちが似通った若手俳優で、イケメンぶりが話題になっている人というと、福士蒼汰でしょうか?

フジテレビの『恋仲』で三浦葵役を演じました。2016年12月公開予定の映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』では南山高寿役を演じています。恋愛に悩む若い男性を好演している福士蒼汰。現在、人気上昇中の若手俳優です。時代劇で一皮むけたところを見てみたいものです。

スポンサーリンク

直虎のライバルである武田信玄

戦国時代最強の武将と言われ、直虎と幾度も交戦します。敵対関係にありながら、その存在が生きる支えにもなっていたのが、武田信玄と言えます。信玄が病に倒れると、直虎は、寺に戻ります。それは、最強の敵がいなくなったという安心だけではないでしょう。どこかにロマンスがありそうな、そんな雰囲気を視聴者が感じられる人が望まれます。

そんな複雑な役を演じられる俳優というと、北村一輝でしょう。引き出しの多さで話題になる北村一輝。『夜王』ではNo. 1ホスト役を演じ、セクシーさで女性たちのハートをわしづかみにしました。女性だけでなく、30~40歳代の男性にもウケが良い俳優の一人です。

大河ドラマには、2回の出演経験があります。2001年の『北条時宗』と2009年の『天地人』です。『天地人』では、主演の妻夫木聡と固い絆で結ばれる主君役を演じ、全放送回に登場しました。再び、妻夫木聡との共演を見たいと考える視聴者は多いことでしょう。

おんな城主に味方した徳川家康

直虎の数少ない理解者。腹の知れない徳川家康は、おんな城主に味方した人間です。後に直虎が仕えることになるのも、徳川家康です。包容力があって、人間的な深みが感じられる人物。演技力が十分にある中堅どころの俳優というと、竹野内豊あたりに演じてほしいところです。

主演の柴咲コウとの年齢的な釣り合いも大丈夫でしょう。2012年にはブルーリボン賞を『太平洋の奇跡』で受賞しており、中年男性のウケも良さそうです。女性にとっては、もちろん注目の的。独身の大物俳優の一人です。熱愛報道がある女優とのXデーは、週刊誌情報によると、今年の12月とか。話題の主を大河ドラマで見たいと思う女性は少なくないでしょう。

 - おんな城主直虎, ネタバレ・予想考案


スポンサーリンク



《注目記事》U-NEXTで真田丸全話見逃し配信!無料で動画を視聴するのはコチラ!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事